ワンブルでの失敗しないように、よくある失敗全てを解説!

ワンブル 失敗

犬の無駄吠え防止装置として大人気のワンブル。

偽物や類似品がたくさんありますが、本物のワンブルは大人気で多くの飼い主さんから支持を集めています。

そんなワンブルでも失敗する人がいるようなんですね。

この記事を読むことで、想定されるワンブルでの失敗が予め分かり、買ってから失敗しないように準備することができます。

ワンブル歴2年の私が解説する、ワンブルで失敗しない方法!!ぜひ最後までご覧くださいね(*^^*)

ワンブルで想定される失敗をピックアップ!

ワンブル 失敗

いきなり本題から入りますが、ワンブルで想定される失敗は以下の通りです。

(1)初回訪問から10日悩んで、5,000円の割引を逃し失敗!
(2)ネットの中古品を買ったから、保証対象外で自己負担になった失敗!
(3)必要ないと思って、安心の1年補償に加入しなかったが、見事に壊れた失敗!
(4)新型の防水を耐水と勘違いして、雨の日に使い続けたら壊れてしまった失敗!
(5)せっかく買ったのに、無造作に置いておいたら、犬に噛まれた壊れた。
(6)いきなり電気信号を使ってしまい、犬が怖がって離れていった!
(7)ワンブルを買おうと思ったけど買わずに、無駄吠えで近所トラブルになった。
(8)『どうせ同じ!』と思い、ネットで類似品を買ったら、すぐに壊れた。

・・・と、こんな感じです。

ちょっと考えただけで8つの失敗が考えられてしまうので、まず最初に対策しておいた方がいいでしょう(*^^*)

それでは、ワンブルにまつわる8つの失敗!!一つづつ解説したいと思います。

ワンブルでの失敗は、事前に対策していれば大丈夫!!

ワンブル 失敗

それでは先ほどの(1)~(8)について、解説してみたいと思います。

 

(1)初回訪問から10日悩んで、5,000円の割引を逃し失敗!

ワンブル 失敗

ワンブルは初回訪問から10日以内であれば12,800円で買えますが、10日以上迷っていると5,000円高い17,800円になってしまいます。

ワンブル 失敗

そこそこ値段んがするので、悩む気持ちは分かりますが・・・。

ワンブルの購入に関しては、後で買うメリットは何一つありません。

悩めば悩むほど高くなるので、欲しい!と思ったら即決をお勧めします。

 

(2)ネットの中古品を買ったから、保証対象外で失敗!

ワンブル 失敗

メルカリやヤフオクでもワンブルは販売されていますが、公式サイトのワンブル本舗以外で購入した場合、メーカー保証が受けられない!という最大のデメリットがあります。

公式サイトで購入すると、3,000円のプラスで【安心の1年補償】に加入できるので、すぐに加入することをオススメします。

 

(3)安心の1年補償に加入しなかったが、見事に壊れた失敗!

ワンブル 失敗

(2)でも書きましたが、公式サイトで購入すると、3,000円のプラスで【安心の1年補償】に加入できます。

対策としては、やっぱり最初から【安心の1年補償】に加入するのがいいと思います。

言うまでもありませんが、この保証に入れるのは公式サイトのみ・・・

そこが重要なポイントだと思います。

(4)新型の防水を耐水と勘違いして、雨の日に使い続けたら壊れてしまった失敗!

ワンブル 失敗

ワンブルはモデルチェンジしてから、リモコンを押してから起動するまでの時間が短縮されたり、ほかにも防水、防塵処理が施されました。

ここで注意!新型のワンブルは、機械の中に水が入りにくいように防水加工はされましたが、水に濡れてもいいように耐水加工がされたわけではないのです。

ワンブル 失敗

雨の日の散歩はやっても構いませんが、ワンブルを雨の散歩に使うのは止めましょう!

 

(5)せっかく買ったのに、無造作に置いておいたら、犬に噛まれた壊れた。

ワンブル 失敗

安心の1年補償の話をしましたが、愛犬が間で壊した場合は保証対象外となります。

愛犬が噛んで壊すことに対する保証はないので、ワンブルを使わない時は犬が遊べない場所に隠しましょう。

 

(6)いきなり電気信号を使ってしまい、犬が怖がって離れていった!

ワンブル 失敗

これは絶対にやってはいけない失敗です。

ワンブルは3つの信号がありますが、音⇒振動⇒電気の順番で試すべきです。

電気も1~100までのレベルがありますので、まずは音から・・・徐々に試すのが鉄則です。

ワンブルで最もやってはいけない失敗が、愛犬との信頼を壊すこと!!絶対にやならいように気をつけましょう!

 

(7)ワンブルを買おうと思ったけど買わずに、無駄吠えで近所トラブルになった。

ワンブル 失敗

ワンブルを買おうか?どうか?悩むのは自由ですが、何も悩んでいなかったらワンブルは調べていないはずです。

飼い主は我慢できても、近所の人は我慢する義理はありません。

無駄吠えは近所のトラブルにも発展するので、『ワンブルを使っていれば、こんなことには』と後悔する前に、使える場合は使ってみるのがいいでしょう。

(8)『どうせ同じ!』と思い、ネットで類似品を買ったら、すぐに壊れた。

ワンブル 失敗

ネットで犬の無駄吠え防止装置を検索すると、驚くほどの種類がヒットします。

どの商品がダメ・・・みたいな誹謗中傷はしませんが、これだけは言えます!

ワンブルと同じではありません!

リチウムイオン電池を使っている装置の際、愛犬が噛んだら火事に発展する可能性の商品だってあるのです。

『やっぱりワンブルにしておけば良かった』という失敗をする前に、【本物】を見極められる飼い主でいてほしいですね(*^^*)

 

以上、8つ!!ワンブルでの失敗例を挙げてみました。

愛犬の無駄吠えや躾に悩んでいるのであれば、まずは使ってみることですね。

安い類似品に手を出してしまう気持ちも分かりますが、あくまでも使うのは愛犬です。

人間には我慢できても、犬はできません・・・

ワンブル失敗

価格は大切ですよ。

安くて美味しい食べ物はありますが、電化製品で安いものはソレナリですからね。

『やっぱり最初からワンブルにしておけば良かったよ!あぁ、失敗した!』とならないことを願っています。

最後まお読みいただき、ありがとうございました(*^^*)

関連記事

ページ上部へ戻る