チャットレディの通勤と在宅の比較!メリットとデメリットをまとめてみた!

コロナ渦で家時間が増えて、ライブチャットで稼ごう!というチャットレディ希望の女性が急増しています。
そんなチャットレディですが、在宅型と通勤型があるってご存じですか?

当記事では、在宅チャットレディと通勤チャットレディの解説と、メリット&デメリットをまとめてみました。
そして、在宅チャットレディと通勤チャットレディの、どちらがオススメなのか??についても自分なりの見解をまとめています。
是非、ゆっくり見ていってくださいね(*^^*)

チャットレディには通勤と在宅の2種類がある!

通勤チャットレディと在宅チャットレディ

冒頭でも書いた通り、チャットレディには通勤と在宅があります。
言葉の通りなので、イメージができると思いますが、念のため解説しましょう(*^^*)

 

通勤チャットレディは、オフィスに通勤して稼ぐチャットレディのことです。
通勤するという意味では普通のOLと同じですね(*^^*)

ただ、コロナ渦で電車に乗りたくない!という理由から、在宅を選ぶ人がいるのも今現在の傾向かもしれませんね。

ということで、通勤チャットレデイはオフィスに通勤して、そこでライブチャットをして稼ぐ!というチャットレディのことでした(*^^*)

 

一方、在宅チャットレディは文字通り、自宅にいながらライブチャットをして稼ぐことを意味します。

仕事場は自分の部屋(*^^*)
コロナ感染者が毎日発表される中、在宅チャットレディの人数が増えているのも頷けますね。

 

それでは次に通勤チャットレディと在宅チャットレディのメリットとデメリットをまとめてみます(*^^*)

通勤でも在宅でも、どちらも選べて大人気にのポケットワーク

 

通勤チャットレディのメリット、デメリット

通勤チャットレディのメリットとデメリット

ここは分かりやすく箇条書きで書きますね。
まずは通勤チャットレディのメリットからご覧いただきましょう!

《通勤チャットレディのメリット》

通勤チャットレディのメリットとデメリット

事務所スタッフがサポートしてくれる。
トラブルがあっても、事務所スタッフが力になってくれる。
★ライブチャットする際の衣装を、無料でレンタルできる。
★お菓子やドリンクが無料で(*^^*)
給料を即日、手渡しで受け取れる(事務所によります)
★可愛く見える照明などの環境が整っている。
★画面がフリーズしない、ハイスペックなPC環境が整っている。
★稼げるコツを事務所スタッフからアドバイスもらえる。
★通勤するので、自己管理が苦手な人にもオススメ。
★家族に内緒で稼ぎいやすい!通勤に見えるから(*^^*)
★実家暮らしの女性も、通勤スタイルなら親バレしない。
★衣装だけでなく、備品のレンタルもできる。

・・・こんな感じですね。
では続いて、通勤チャットレディのデメリットをご覧ください(#^^#)

《通勤チャットレディのデメリット》

通勤チャットレディのメリットとデメリット

▼コロナ渦で通勤するため、公共交通機関を使うリスクがある。
▼ライブチャット事務所が都心に集中しており、地域によっては数が少ない。
▼ブース(チャットする部屋)の数に限りがあるため、人気の事務所だとシフトが入りずらい。
▼在宅チャットレディよりも報酬率が低い
▼他のチャットレディと会う可能性が高い。(会いたくない人は注意)

・・・以上が通勤チャットレディのデメリットです。

通勤チャットレディの最大のメリットは環境が整っていて、スタッフのアドバイスやトラブル対応が期待できること。

チャットレディの通勤と在宅の比較!メリットとデメリットをまとめてみた!
(画像引用元:ポケットワークHP)

実家住まいでも、家族にバレにくいことだと思います。

逆に、最大のデメリットは報酬率が在宅に比べて低くなることでしょう。
低い・・・と言っても、通勤チャットレディで月に数百万稼ぐ人もいますので、ご安心ください(*^^*)。
在宅に比べて報酬率が低い!と言っているだけです。

では続いて、在宅チャットレディのメリットとデメリット!行ってみましょうか(*^^*)

通勤&在宅チャットレディに大人気のアスタリスク!


在宅チャットレディのメリット、デメリット

在宅チャットレディのメリットとデメリット

では、こちらも箇条書きでまとめてみましょう!

《在宅チャットレディのメリット》

在宅チャットレディのメリット

報酬率が通勤に比べて高い!
★コロナ渦の中、不要な外出を避けることができる。
★時間の拘束がなく、自分の好きな時間で稼げる。
★チャット環境を完全に自分好みにアレンジできる。

《在宅チャットレディのデメリット》

在宅チャットレディのメリット

▼実家暮らしは現実的に厳しい。
▼家族や親バレする可能性が飛躍的に高くなる。
▼トラブル対応など、通勤よりも時間がかかる。
▼PC環境を整えるのに、ある程度のお金と知識が必要。
▼ネット回線の契約が必ず必要になる。
▼衣装やアイテムは自分で用意する必要がある。
▼自己管理が難しく、モチベーション維持が難しい。

・・・という感じです。
在宅チャットレディの最大のメリットは報酬率が通勤に比べて高いことと、不要不急の外出を控えることができることでしょう。

逆にデメリットとしては、家族にバレる可能性があることと、初期投資の費用がかかることです。
自由な時間に、自由に働けるため、自己管理ができない人は稼ぎにくいかもしれませんね(*^^*)

ということで、通勤チャットレディと在宅チャットレディのメリットとデメリットをそれぞれまとめてみました。
次の章で、通勤と在宅のどちらがオススメか??自分なりの見解を書かせていただきたいと思います(*^^*)
是非参考にしてくださいね。

通勤と在宅!どちらのチャットレディがおすすめ?

チャットレディ通勤と在宅

どちらも稼げますが、特徴が異なるので、オススメできるライブチャッは人によって違います!

でも、それでは答えになっていないと思うので(;^ω^)、『こんな人にはこちらがオススメ』という感じで解説してみますね。

《こんな人は通勤チャットレディがオススメ》

チャットレディの通勤と在宅の比較!メリットとデメリットをまとめてみた!

①実家暮らしの女性
②ライブチャット超初心者
③彼氏や旦那にバレない方がいい
④自分の部屋を見せたくない!
⑤衣装や備品、PCの準備をするための初期投資が難しい
⑥自己管理が難しく、一人だとダラダラしちゃう
⑦トラブル対応など、スタッフの助けが欲しい

《こんな人は在宅チャットレディがオススメ》

チャットレディの通勤と在宅の比較!メリットとデメリットをまとめてみた!

1⃣とにかく稼ぎたい!ちゃんとするから!
2⃣一人暮らしだし、家族や親バレしずらい。
3⃣稼ぎ方を知っているから、スタッフのアドバイスは不要
4⃣チャット経験があるから、トラブルも回避できる
5⃣衣装やなど、準備は
6⃣コロナ渦で外出したくない!

なんとなく、ご理解いただけたと思います。

通勤チャットレディの最大のメリットは、普通の仕事と同様に通勤しているので、親や家族にバレることなく稼ぐことができる!ということではないでしょうか?
在宅でチャットレディをすると、自分の部屋を見せることになるので、場合によっては自宅住所もバレる可能性すらありますからね(;^ω^)
全ての人に通勤チャットレディを勧めるつもりはありませんが、親バレなどが困る人や、実家暮らしの人は通勤型がオススメですね。

一方!チャットレディ初心者の方は、事務所スタッフのアドバイスは非常に大切です!!
初心者の人が在宅チャットレディで悩んでも、思うように稼げなかったりします・・・。
『稼げない』と勝手に決めつけて辞めるのはもったいないですからね。

ライブチャット初心者の女性は、まずは通勤でスタッフから稼ぐコツを教えてもらってから、在宅に切り替えて高い報酬率でGET!というがオススメですね。

 

という風に、置かれている状況によって、通勤か?在宅か?オススメできるライブチャットは異なります。
これからチャットレディで稼ぐぞ~!という方は是非参考にしてくださいね(^.^)

通勤でも在宅でも、どちらも選べて大人気にのポケットワーク