わんかーむ成分!副作用や良くない成分が気になる飼い主さん必見!

わんかーむ成分!副作用や良くない成分が気になる飼い主さん必見!

犬の躾(しつけ)に最適で、なおかつ犬がストレスを感じないように作られた、おやつ型サプリの【わんかーむ】。

わんかーむ成分!副作用や良くない成分が気になる飼い主さん必見!

躾(しつけ)への効果も気になりますが、飼い主としては成分も気になると思います。

そんな飼い主さんのために、今回はわんかーむ  の成分について徹底的に調べて見ましたよ(*^▽^*)

その記事を読むことで、【わんかーむ】が成分的に愛犬に安心して与え続けることができるか?それとも止めた方がいいのか??きっとご理解いただけるはずです(^.^)

それではご覧ください。

《※当記事で書く『成分』は、カロリーやたんぱく質、脂質などの割合ではなく、飼い主さんが一番気にしている原材料のことです。》

わんかーむ は成分的に、愛犬に与えても大丈夫!

わんかーむ成分!副作用や良くない成分が気になる飼い主さん必見!

やはり気になるのは、【わんかーむ】を愛犬に与えても大丈夫か?という疑問だと思います。

講釈は後にして(^.^)・・・最初に結論!!

わんかーむ  は成分的に見ても、安心なサプリなので、愛犬に安心して与えてください(^.^)

・・・これが結論です。

時間が無い方は、ここでお読みになるのを止めてもいいでしょう(*^▽^*)

 

ただ『え?成分的に??もうちょっとちゃんと聞きたい!』という方は、なぜ成分的に【わんかーむ】は大丈夫なのか??を、しっかりと解説させていただきたいと思います。

わんかーむ の成分(原材料)を解説!どんな効果があるの?

わんかーむ成分!副作用や良くない成分が気になる飼い主さん必見!

それでは、【わんかーむ】の成分(原材料)を説明させていただきます(^.^)

 

①鹿肉

わんかーむ成分!副作用や良くない成分が気になる飼い主さん必見!

【わんかーむ】の主成分と言ってもいい鹿肉。

牛肉や豚肉に比べて、たんぱく質が高く、それでいて低脂質なんです!

栄養も高く、鉄分、DHA、ビタミンBやナイアシン、カリウム、亜鉛を含んでいるので、躾(しつけ)だけではなく愛犬の件もサポートしてくれるのです。

とにかく鹿肉はペットのおやつとしては優れもの!

牛肉や豚肉に比べて、2倍のタンパク質を含んでいながら、カロリーは3分の1で、脂質はなんと15分の1なんです。

【わんかーむ】の素晴らしさは鹿肉が支えている!と言っても過言ではないでしょう(*^▽^*)

 

②ホワイトソルガム

わんかーむ成分!副作用や良くない成分が気になる飼い主さん必見!

聞きなれない名前かもしれませんが、イネ科の一年草の植物で、植物性タンパク質の資源として使用されている穀物です。

栄養は素晴らしく、必須アミノ酸を、鉄分・カルシウム・マグネシウム・食物繊維・不飽和脂肪酸など、ワンちゃんが求める栄養を多く含んでいるのが特徴です。

それと、どんな食べ物でもそうですが、愛犬のアレルギーなどの副作用って心配ですよね??

このホワイトソルガムは、小麦に含まれるグルテンを含んでいないので、低アレルゲンの食材でもあるんです(*^▽^*)

 

③タピオカ澱粉

わんかーむ成分!副作用や良くない成分が気になる飼い主さん必見!

タピオカジュース流行りましたね(*^▽^*)

もちろん、ワンちゃんにタピオカジュースを飲ませるのはダメですよ。

このタピオカ澱粉は炭水化物を豊富に含んでいるので、ワンちゃんの栄養補給にもバッチリです。

ただし・・・人間と同じで、炭水化物の過剰摂取は肥満の原因にもなるので、ここは注意ですね!!

もちろん、【わんかーむ】はタピオカ澱粉の割合も考えてあるので、目安の量を与えている分には大丈夫です(*^▽^*)

わんかーむ成分!副作用や良くない成分が気になる飼い主さん必見!

 

④バレリアン

わんかーむ成分!副作用や良くない成分が気になる飼い主さん必見!

これまた聞きなれない原材料ですが、このバレリアンはヨーロッパや南アジアに自生する、オミナエシ課の植物です。

ドイツやベルギーなどのヨーロッパでは医療用ハーブとしても認められている成分でもあるんです。

【わんかーむ】でもハーブとしての以下の効果が期待できます。

睡眠、鎮痛、鎮静、精神安定、リラックス・・・もちろんワンちゃんのね(*^▽^*)

 

⑤乳酸菌

わんかーむ成分!副作用や良くない成分が気になる飼い主さん必見!

乳酸菌と聞くと、人間が積極的に摂取しているイメージがありますが、実は犬にも大切な成分なんです。

乳酸菌によって、腸内を賛成に保ち、腐敗菌や病原菌の働きを抑える抗菌作用や抗がん作用としての力を発揮します!

細菌やウィルスに対する免疫力活性に役立つ!ということですね!

人間に良い乳酸菌は、ワンちゃんにも良い!ということです(*^▽^*)

 

これだけ体に良い成分を含んだ【わんかーむ】。

ワンちゃんに与えちゃだめな理由なんてないですよね(*^▽^*)

実は、【わんかーむ】は安全性はそれだけではないんです!

 

しつけ相談無料サポートつき【わんか~む】

わんかーむ  を愛犬に与えても大丈夫!と言い切れる理由はコレ!

わんかーむ成分!副作用や良くない成分が気になる飼い主さん必見!

体に良い原材料を使っているだけでなく、【わんかーむ】はこんなことにも気を付けているんです!

わんかーむ成分!副作用や良くない成分が気になる飼い主さん必見!

  • 保存料
  • 着色料
  • グルテン
  • 4Dミート
  • 酸化防止剤
  • 石油由来成分

を使っていない!

 

ちょっと解説しましょう(*^▽^*)

 

保存料を使っていない!

わんかーむ成分!副作用や良くない成分が気になる飼い主さん必見!

保存料はお分かりですよね??

食品なんかでも使われていますが、長期保存をするための添加物です。

少なくとも、ワンちゃんの体に良いものではありません。

 

着色料を使っていない!

わんかーむ成分!副作用や良くない成分が気になる飼い主さん必見!

これも食品などに使われている添加物です。

体に良いわけではなくて、見た目を良くするだけのものです。

一説によると発がん性があるとも言われているので、愛犬には使いたくないですね。

 

グルテンを使用していない

わんかーむ成分!副作用や良くない成分が気になる飼い主さん必見!

グルテンとは、小麦や大麦、ライ麦などの穀物に含まれるタンパク質のことです。

グルテンは便秘や下痢などの原因にもなるとも言われているため、【わんかーむ】では使用していないのです。

 

4Dミートは使用していない

わんかーむ成分!副作用や良くない成分が気になる飼い主さん必見!

『4Dミート?何それ?』という感じだと思いますが、これは原材料の肉を示しています。

4Dとは・・・

  • 死亡(dead)
  • 病気(diseased)
  • 死にかけ(dying)
  • 障害(disabled)

を意味しており、いわゆるダメな肉!ということ。

これらの肉を使えば原材料費は安くすみますが、ワンちゃんの健康に悪影響を与えています。

【わんかーむ】はもちろん使用していませんが、4Dミートで作られたドッグフードは世の中にたくさんある事実だけはお伝えしておきます。

 

酸化防止剤を含んでいない

わんかーむ成分!副作用や良くない成分が気になる飼い主さん必見!

酸化による食品の劣化を防ぐ添加物のことですが、これが胃痛を招いたりします。

少なくともワンちゃんの体に良いものではありませんね。

 

石油由来成分を含んでいない

わんかーむ成分!副作用や良くない成分が気になる飼い主さん必見!

その名の通り、添加物の一種です。

人間でいえば肌に悪い原材料として有名ですが、ワンちゃんの体に良いものか??と言われたら答えはNOです!

もちろん【わんかーむ】には石油由来成分は使われておりません。

 

・・・ということで、【わんかーむ】が体に悪い成分を含んでいない!ということはご理解いただいたのではないでしょうか??

確かに、ホームセンターで販売されている犬の【おやつ】なんかに比べると【わんかーむ】は高額な商品です。

でも、それだけワンちゃんの体のことを考えて作られており、それによって愛犬と一緒に過ごせる時間が少しでも長くできるんです!

わんかーむ成分!副作用や良くない成分が気になる飼い主さん必見!

こればかりは人それぞれの考え方によって異なります。

目先の安さで愛犬の健康を犠牲にしるか??

少し効果でも、愛犬の体を第一に考え、一緒に幸せな時間を多く過ごすか??

あたなはどちらを希望しますか??

私は少しぐらい高くても、大切なワンちゃんと過ごせる時間が1秒でも長い方を選択します(^.^)

 

関連記事

ページ上部へ戻る